自分大好き&超活動的タイプの人の行動 就職・転職

自分大好き&超活動的タイプの人の行動 就職・転職

★【文例集付】知らないから落ちる面接の4点減点法

★もう転職に失敗しない!90日で転職に合格するための最強の法則

自分が大好きで、超活動的な人の特徴

自己愛が強い人とは、自分のことが大好きな人だ。

 

自分のことが好きだから、たいていニコニコしていて、人当たりも良い。

 

自己愛というのは、本人の努力と言うよりも、育った環境に左右されるものらしく、チヤホヤされて育った人は、自己愛が強くなり、自己評価が高くなりやすい。

 

なので子供の頃に大事に育てられた人は、自己愛が強くなると言う。

 

またお金持ちや裕福な家庭に生まれ、広い部屋で育つと、自己愛が強くなりやすいらしい。

 

親が有名人や偉い人だったりすると、子供は自己愛が強くなりやすいらしい。

 

もちろん良い環境で育っても、自分の容姿を気にしたり、できる兄弟と比較されて怒られていたりして、自己評価が下がる材料も色々ある。

 

なので良い環境だけで、自己愛が強くなるとは限らないのだが。

 

そういう自己愛が強くて自分大好きな人間にも、2タイプある。

 

それが「超活動的」なタイプと「家族・仲間大好き」なタイプだ。

 

このうち、超活動的タイプというのは、新しいモノが好きで、暇があればどこかに出かけているタイプだ。

 

映画を見に行ったり、何かの教室に通ったり、街歩きを楽しんだり、旅行したり…と、何かしなければもったいないという感じで、年中どこかで何かをやっている。

 

新しいモノと出逢える刺激を求めていて、家に閉じこもっていられないようなタイプだ。

 



自分が大好きで、超活動的な人の特徴

求めているもの充実した毎日。元気ではつらつとしている自分
興味好奇心旺盛で新しいもの好き。新しいモノは、とにかく一度試してみたくなる
ファッション新しいもの好きで色々挑戦する。女性の場合、男性の目は気にしないので可愛い格好はしないが、女を忘れたようなだらしない格好はしないよう心掛けている。
化粧・身なり女性でも、化粧はしないか、必要最小限の化粧で済ます。ありのままの自分が好き。
ブランド観ブランドにはこだわらない。自分に合っていれば、高かろうが安物であろうが買う。基準は自分に似合うかどうかだけ。
お金の使い道旅行、趣味、本やDVD。機能的な物が好き。
休日の過ごし方ほとんど外出。友達と一緒に新しいモノの探索
レストラン好奇心旺盛なので、新しくできたお店が好き。エスニック料理や、珍しい料理、変わったアトラクションがあるようなところも興味がある。それ以外はチェーン店でも構わないが、とにかく行ったことがないところに行きたい。
旅行先普通の人が行かないようなところに行く。旅行の目的は、未知との遭遇
仕事観自分が元気よく働けることが重要。仕事も遊びも精一杯出来る仕事を選ぶ。
恋愛観・結婚観お互いに尊重しあえる異性が居て、自分のチャレンジを容認してくれるのであれば結婚しても良い。家には留まらない。
信用する情報源新しいもの好きだから情報源は何でも利用する。テレビや新聞、雑誌やインターネット、チラシや口コミなど、全ての情報メディアから情報を得る。男性向け雑誌にも興味があって見ている。
持ちもの・カバンA4サイズのモノが入り、仕事にも遊びにも使えるようなカバンを使う。ブランドにはこだわらないが、機能性を重んじているので、マイナーだが便利なモノを使う。
広告

このエントリーをはてなブックマークに追加




トップへ戻る