高学歴&ステイタスタイプの人の行動 就職・転職

高学歴&ステイタスタイプの人の行動 就職・転職

★【文例集付】知らないから落ちる面接の4点減点法

★もう転職に失敗しない!90日で転職に合格するための最強の法則

高学歴・ステイタスタイプの特徴

就職活動で内定を取るための自己分析。

 

高学歴ステイタスタイプ」は、高い社会的地位を目指す。

 

そのため、東大や京大と言った難関大学や、医学部などの難関学部を目指して勉強する。

 

大学を出てからも、大企業の社長になったり、政治家になって大臣を目指すような、常に上を向いて努力するタイプだと思えば良い。

 

そのため難関大学に通いながらも、英会話や専門学校に通ったりして、さらに一段のスキルアップに励む。

 

「一流の人間」「大人物」を目指していて、それにふさわしい能力や高尚な教養を身につけるためには、努力を惜しまないのだ。

 

ファッションも一流の人間にふさわしい高級ブランドのスーツや時計を好み、安っぽく見えるモノを身につけるのは嫌がる。

 

もちろんこういうステイタスを求める人にも、中身のある人と中身のない人がいる。

 

中身がある人は、常に努力を惜しまないし、余裕があるため、何か嫌なことを言われても、滅多に怒ったりすることはない

 

一流の人間になるために様々な鍛練を積んでいるし、たくさんの師匠を持っているため、人から教わったり話を聞くのも上手い。

 

自己愛と能力評価のバランスが良く、自己評価が高く安定している。

 

一方、中身がない人は、格好ばかり一流で揃えて、勉強もしなければ努力も中途半端だ。

 

そのため、何か嫌なことを言われたら、黙り込んでしまう。

 

さらに黙り込んだと思ったら、今度は烈火のごとく怒り出したりする

 

これは自己愛だけが強くて、能力が無いタイプで、自己愛性パーソナリティ障害タイプだ。

 

「自分は偉い人間なので、面倒なことなどしなくて良い」と子供の頃から思っていて、根気よく学んだり努力を続けると言うことをしていない。

 

自己評価は高いが不安定で、自分を貶めようという人間には、徹底的に反抗を試みる。



ステイタスを求めるタイプ

 

求めているもの社会的地位、ステータス。立派な大人物
興味勝敗にこだわり負けることが大嫌い。スキルアップして、より高い地位に就いて仕事をすることが最大の関心事。
ファッション高級とされているブランド品を好む。バッグや財布も同様。
化粧・身なり自分にあったワンランク上のブランド化粧品を使う。色々試してみた結果で落ち着いたブランドをずっと使う。
ブランド観ブランドにはエルメスやヴィトンなど、高級なイメージのブランドを好む。
お金の使い道旅行よりスキルアップ。資格取得のための出費は惜しまないが、高尚でない趣味にお金を使うのはもったいないと思っている。
休日の過ごし方スキルアップのために英会話学校や、ビジネススクール、自己啓発セミナーなどに出席。なければ休養。
レストラン隠れた名店や、名店で修行したシェフの店など、一流の店選びを誇りたい。セレブっぽいのも好き。ワンランク上を目指しているので、安いチェーン店には行きたくない
旅行先旅行はフランスやイタリアなど、伝統や歴史のあるところへ行きたい。高級ホテルで贅沢な体験をしたい。旅行の目的は、贅沢と休養
仕事観スキルアップして、よりステータスの高い地位に就こうとする。それが適わなければ転職して上を目指す。
恋愛観・結婚観結婚は社会的ステータスの一つ。なので恋愛よりも早めに結婚して子供を産みたい。大学で知り合った家柄の良い相手と結婚したい。
信用する情報源新聞は信頼できるメディアだと思っている。本や雑誌はスキルアップ系のモノを読む。ファッション誌はカッコいい系で、お金関係の雑誌も読む。占いもなぜか好きらしい。
持ちもの・カバン高級ブランドが好き。
広告

このエントリーをはてなブックマークに追加




トップへ戻る